がん相談

がんの治療で抱えている、身体的・精神的さまざまな悩みに専門の看護師が相談に応じます。

がんによる様々な身体的苦痛、心の悩みを少しでも和らげようと、さやま総合クリニックでは、がん患者さんや家族のための相談外来を始めました。 近年、がんの治療は「入院」から「外来」「在宅」へと移ってきています。抗がん剤治療は外来だけで治療を行うケースや、在宅で治療を続けるケースなどがあり、そのほとんどの患者さんが副作用を経験し、日常生活や社会生活を送りながら自分自身でセルフケアを行わなければなりません。また、がんの告知後に不安を抱えたり、心の整理がつかず手術を受けようか、どのような選択肢を選べばよいのか治療に迷うケースなど様々です。

入院で抗がん剤治療をしていれば担当の看護師が直接お話を聞く機会はありますが、外来の場合、相談するタイミングがないまま一人で悩みを抱えてしまうこともあるでしょう。

がん相談外来では、そのような患者さんや家族に対して積極的に関わっていきたいと考えており、抗がん剤治療などがん治療を続けながら生き生きと自分らしく生活を送れる支援をしたいと考えております。

こんなことで悩んでいませんか?

  • がんの告知を受け、医師から治療法を提示されたが、何が何だか分からない。
  • 手術に踏み切れない
  • 入院したら職場復帰できるのか不安だ。家族の世話なども心配。
  • 抗がん剤治療をしているが副作用で困っている
  • がんの告知を受けてから、とにかく気持ちが落ち込んでいる
  • 家族ががんになり、どんな世話をしていいのか分からない

予約方法

お電話いただくか、受診中の方は担当の看護師や医師に「がん相談」を受けたいとお伝えください。

さやま総合クリニック がん相談外来 (担当・中澤健二)

04-2900-2700

料金

費用は、1割負担の方で200円、3割負担の方で600円です。
(高額なカウンセリング料は発生しません)

内容

  • 身体的な苦痛を和らげるための対処。
  • カウンセリングによる精神的苦痛の緩和
  • がん治療の選択に関する支援
  • 在宅ケアについての相談

※必要に応じて、医師や薬剤師、社会福祉士、介護福祉士、緩和ケアチームなどと連携を取り、よりよい生活に向けたフォローアップを行います。